スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『手塚治虫』氏が講演中の貴重な写真をお借りしました。
☆豊中市すこやかプラザ開館式の模様を3月31日に掲載。開館記念に『手塚治虫』氏が描いた原画を基に銅板パネルが設置されましたことを報告いたしました。このたび当時の写真をお借りしましたのでご紹介します。
☆昭和63年10月31日に豊中市立第三中学校を講演で訪れ、生徒たちに講演中急きょ即興で色紙に「鉄腕アトム」や「ブラック・ジャック」、「ジャングル大帝レオ」など普段は別々のキャラクターが大集合した姿と《豊中三中の皆さんへ》と《サイン・日付》が描かれました。原本は豊中市立第三中学校に保管されています。

《手塚治虫氏の「命の大切さ」や「夢と希望」の講演を熱心に聴く生徒たち約1350人参加》
手塚治虫トリミング
☆この講演は当時校長で手塚氏とともに府池田師範学校附属池田小学校(現・大阪教育大学附属池田小学校)時代の同級生である故・大森俊裕先生の依頼により実現。手塚氏は、青年時代の戦争体験を語り、数々の作品を通じて伝えてきた「命の大切さ」を子供たちに訴えました。亡くなる約3か月前のことでした。


※写真は故・大森俊祐校長先生の奥さまの大森英子さまより提供を受け掲載させて頂きました。
   大森英子さまのご厚情に感謝し御礼申し上げます。大変ありごとうございました。

続きを読む
スポンサーサイト
【2009/04/14 12:48】 | 思い出の写真 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。