スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
豊中市のマタニテーバッチです。
昨日行った淺利市長への予算要望時の『一言要望』で発言しました≪マタニテーマークとハート・プラスマークの学校等教育現場での啓発で思いやりの心を醸成していじめのない豊中市を≫と要望しましたことは、予算要望のページで報告しましたとおりです。このバッチは平成17年9月議会で『外見ではわからないため人知れずご苦労をされておられる初期妊娠者に対する思いやりの心を醸成する妊婦バッチの作成を』と提案。半年後の18年3月厚生労働省が統一したマタニテーバッチを制定し発表。4月の市長選挙を経て淺利新市長による肉付け予算を決定する7月臨時議会でこのバッチ2000個の制作費が計上され18年10月から母子健康手帳とともに初期妊娠者の方に配布されています。一年が経過した19年9月末までに3487個のバッチが配布されました。

≪健康に留意されて元気な赤ちゃんを!と心から祈っています。≫
マタニテーバッチ

スポンサーサイト
【2007/11/30 17:30】 | 独り言 | page top↑
平成20年度の予算要望を市長に行いました
11月28日午前9時「公明党豊中市議会議員団」10名は淺利豊中市長を訪ね「平成20年度・豊中市政の施策ならびに予算編成に関する要望書」を手渡し285項目に及ぶ施策と予算について要望を行いました。市長からは「財政状況が厳しい中、公明党さんの要望について選択と集中を基本に優先順位を決め実行して行きたい」とのコメントを頂きました。それぞれの議員から一言要望を行い「いいだ」は「ハート・プラスマークとマタ二テーマークの普及啓発で思いやりのある社会の実現を目指すことが大事で教育現場での啓発も積極的に行っていただき思いやりの心を育みいじめのない豊中をぜひ実現していただきたい」と申し入れを行いました。今後も議員団は要望実現に向け結束して市民福祉の向上と市政の発展のために働いてまいります。


      19市長要望

【2007/11/29 16:55】 | 今日の出来事 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。