スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
平通武男作品展示会
☆1月10日豊中市立「市民ギャラリー」にて開催されていた平通武男展に寄せていただきました。
氏は明治40年大阪府豊能郡の現能勢町に生まれががを志し藤島武二、青木大乗、鹿子木孟郎、林重義に学び昭和5年
上京、川端画学校に入学、岡田三郎助、熊岡美彦から指導を受けその後、東光会展や帝展(のちに文展、日展)で活躍
、日展の審査員や東光会副理事長を歴任。戦後兵庫県川西市に居を構え岡山大学美術科教授として後進の育成に力を注がれました。
 昭和27年豊中市立第五中学校の美術科講師を務め同30年には豊中市美術協会設立に参画、市美術展の審査員を長年務められ豊中氏の文化向上に寄与されました。平成3年83歳でその生涯を閉じましたが、前年の平成2年までに25点の作品を豊中市に寄贈されました。

 《明晰で力強い構図と圧倒的な量感と静穏な詩情の世界を堪能させていただきました》
平通武男①


【2010/01/11 22:06】 | 今日のシャッター | コメント(0) | page top↑
<<成人の集いが開催されました | ホーム | 豊中市消防出初式が行われました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。