スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
議員の普通救命講習会を行いました。
1月29日午後、議会大会議室を会場に議員の普通救命講習会が行われました。平成17年4月11日の第一回講習から今回は二回目となりました。当日は議長・副議長を含め22人の議員が参加し2時間30分の講習を受けました。講習には豊中市消防本部の救急課長と3名の救急課員により、心肺蘇生法の講習の後、 ≪通行中に倒れている人を発見≫との仮定で講習内容を一人づつ連続して復習 <①発見時付近の安全確認②意識の確認③大声で救急車とAEDをお願いする④気道の確保後呼吸の確認⑤心肺蘇生〔2回人工呼吸30回心臓マッサージ〕⑥心肺蘇生を5回繰り返し他の人に代わる⑦この間にAEDが持ち込まれたら電源スイッチを入れ電気ショック与える⑧・⑥を繰り返しAEDの音声案内の通り再度スイッチボタンを押す⑨一連の動作を行いながら救急隊の到着を待つ> 救命講習は心肺停止状態の傷病者に対して早期に心肺蘇生法やAEDを使用するための講習です。身近な人が目の前で倒れたとき等『我が家の救命救急士』を目指して皆さんも講習に参加してください。

     《消防本部職員による心肺蘇生法及びAEDを使った救命講習》
救命救急講習会職員

 
         《人形を使い『心肺蘇生法』の講習を行いました》
      〔人工呼吸2回心臓マッサージ30回〕 を 〔5回繰り返します〕
救命救急講習会


【2008/01/29 22:00】 | 今日の出来事 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。