スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
豊中市立庄内西小学校で平成21年度「よい歯の集い」が開催
☆6月6日第31回目の「よい歯の集い」が豊中市立庄内西小学校を会場に児童は朝8時30分から授業の一環として、また一般来場者は朝10時から盛大に開催されました。
当日学校は登校日で体育館を中心に各教室において、歯科医師と歯科衛生士が「歯の話と歯磨きブラッシング」について児童向けの授業が行われ子供たちが熱心に話を聞いていました。
☆この集いは(社)豊中市歯科医師会・豊中市学校歯科医会が主催して昭和54年6月4日(むし歯予防デー)に千成小学校を会場に第1回「よい歯の集い」が開催されて以来31年間という歴史ある、地域を挙げた行事となっています。
☆豊中市歯科医師会の皆様の市民の健康に寄与する温かい心が伝わる集いでした。開催まで準備にあたられた多くの関係者の皆様に心から敬意を表するものです。

      《メイン会場の体育館で各コーナーで説明を受けるの子どもたち》
よい歯の集い2
☆各クラスルームにて歯科医師と歯科衛生士が「歯の話」や「ブラッシング指導」をされていました。

☆3年1組の教室では歯科医の上田暁先生が、一日のうち最も虫歯に関係の深い「夕食後~寝る前の食事を見直そう」というお話を子供たちの日常生活にあてはめて
①お菓子の汚れは歯磨きをしてもきれいに取ることは難しく、歯に残りやすいのでやめようね。
②お菓子に比べて生の加工していない果物は汚れが落としやすいです。
③しかも硬いリンゴや梨などは、よく噛めば歯の表面の汚れをこすり落としてくれる働きがあり、生野菜などもおなじ働きがあります。
④このようにお腹が空いたときは果物だけにして、その後歯磨きをして寝ればかなり安全なので覚えておいてねとお話を結ばれていました。

☆概略このようなお話をされ子供たちに食事後の歯磨き習慣を身につける大切さをわかりやすく話されていました。
☆子どもたちにとって「歯の健康を守る」身近でよい経験になったと思います。

       《黒板を使い虫歯と予防についてお話をされる上田先生》
よい歯の集い3

              《庄内西保育所の園児たちも来校》
よい歯の集い庄内南小1
【2009/06/09 05:57】 | 今日の出来事 | コメント(0) | page top↑
<<在大阪ロシア連邦総領事館でロシア連邦ナショナル・デー・レセプションが盛大に開催されました | ホーム | 全国市議会議長会《東京:日比谷公会堂》に出席>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。